「Lining(ライニング)」

レザークロージングにおいて革素材はもちろん大切だが、liningの重要性を忘れてはいけない。 Y’2LEATHERでは革素材の厚みなどに負けないよう保温性、耐久性、肌触りなどを 考慮してそれぞれの商品にマッチングするように、1点1点チョイスしている。

その中で市場に無いものはオリジナルで作り、最高の1着に見合うよう熟考している。

今回は裏地にフォーカスを当てご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

「HOUND’S TOOTH PATTERN COTTON(千鳥コットン) 」

通常シャツなど表地で使用するほど厚みのある起 毛コットンに、千鳥柄をプリントし、 その後「けば立たせる」事により独特の雰囲気に仕 上がっている。

レッド×ブラックの他にグリーン×ブラックも今期より登場した。

 

「ORIGINAL BRUSHED COTTON(オリジナル起毛コットン)」

厚み、ハリ感のあるオリジナル起毛コットン。強度、保温性に優れた素材である。オーリーブ、ブラックの2色展開。

 

 

「ORIGINAL WOOL TER TURN CHECK (オリジナルタータンチェック)」

Y’2LEATHER定番のウールタータンチェック。柄は継続で 糸を太くしてより強度・保温性を追求した。

 

 

 

「COTTON GINGHAM CHECK (コットンギンガムチェック)

シンプルなギンガムチェックは肌触りが良いコットン素材。カラーは赤×黒チェック、白×黒 チェックの2色展開。

 

「LIGHT WEIGHT COTTN(ライトウエイトコットン)」

着易さを追求した薄手のコットン。堅さ、厚みがブラッシュドコットンほど無いので軽くは羽織れる素材である。

 

「WOOL ETAMIN(ウールエターミン)」

甘撚り糸を粗く織ったウールの平織り地。生地の仕上がりも柔らかく肌触りの良いのも特徴的。

 

「NYLON DIAMOND QUILT (ナイロンキルト)

ナイロン素材に60gの中綿を入れ、ダイヤキルト 加工する事により、保温性が格段に上がった裏地 である。

 

「NYLON(ナイロン)」

厚みのあるナイロンは滑りが良く強度も高いた め、ホースハイドなど厚みのある商品にもよく使 われる。

 

「CUPRA(キュプラ)」

吸湿性が良く、静電気が発生しにくいキュプラ。さらに滑りやすさも良く、絹のような光沢もある。

 

「POLYESTER(ポリエステル)」

摩擦に強く、シワになりにくいポリエステルは幅広いアイテムに使用されている。

 

「POLYESTER GRAY STRIPE (ポリエステルグレイストライプ)」

渋みのあるグレイストライプ。テーラードJKT、COATなどで良く使用させている。

 

どうでしょうか?これ以外にもスポットで使用する裏地もあるのでなかなか多いですね。

同じ型、素材でも裏地が変わると雰囲気もかなり変わるので製作前に革素材と裏地を合わせてイメージします。

デザイン柄、配色なども大切ですが、裏地について一番大切にしている事はやはり「耐久性」です。

いくらいい裏地でも耐久性がないと伸びたり、裂けたりする場合がございます。

最低でも10年着ていただける用におつくりさせて頂いてます。

そう考えるとやはり革の厚みなどにも耐えれる素材でないとダメだと思います。

このような背景より市場に無い場合はデザイン柄、配色を納得いくまで追求し、そして耐久性のある素材をオリジナルで創り上げているのです。