生産背景「KAKISHIBU HORSE裁断」

高額にもかかわらず、今期のご注文が一番多かった「KAKISHIBU HORSE Gジャン」。

 

前回素材についてご説明させて頂きましたが、ご覧頂いたでしょうか?

 

さて革も順番に完成し裁断も始まりました。

 

ただ革の仕込みも大量に一気にできないので、毎月少しずつ原皮を選りすぐり、染色に向いた天候などを考慮し

進めております。

発送に時間がかかる為、まずは海外ご注文分より進めております。

 

国内分はそのあとに順番にディラー様へデリバリー致します。

 

ポケット部分のアップです。機械で染色した時には見られない「刷毛染め」の証、「刷毛」のあとも少し残っていますね。

 

革の特性上このような各パーツによる色の濃淡・キズの箇所などの「差」は確実にございます。

 

本当の素上げ、すっぴんなので革の仕込み、裁断、漉き、縫製、仕上げなど各分野で非常に取り扱いが難しいです。

 

まさに各職人の「情熱の塊」が凝縮された1着だと思います。

 

商品到着まで今しばらくお待ちください。