「今期の生産状況について」

大阪の気温も上がってきましたがcompanystoreへご来店のお客様、お問い合せも増えてきました。

 

ありがとうございます。今期は国内、海外のディーラー様のオーダー増加に伴いあまり在庫はございません。

 

オーダーを受けたいのが本音ですが、弊社年間の生産量が決まっておりそれ以上のオーダーをお受けすると

 

「納期遅れ」、「品質管理」において少なからず支障が生まれます。

 

ワタクシ「ヤナモト」とお話した方はご理解頂けると思いますが、売り上げをあまり急に上げたいと思っておりません。

 

零細企業の代表として誤った認識だと思いますが、がっつくと何事も視野が狭くなり

 

自分の意志とは異なった選択を取ることがあるからです。

 

1着の革ジャンをつくるのに色々な職人の手が加えられ、毎日試行錯誤しながら向上し続けております。

 

良い物をつくり、それを着て喜んでくれる。

 

シンプルにそれが一番で最高だと思います。

 

一時は勢いをつけて売り上げを伸ばすことは簡単です。

 

ただ、それを継続し続け、自信を持った1着を提供しつづけれるか。

 

これが非常に難しいのです。

 

時にはブレーキをかけ品質を見つめ直すのが大切だと思います。

 

海外ではオーランドを始め俳優、ミュージシャン、芸人などの方が、弊社商品を愛用してくれているそうです。

 

しかもアメリカなど海外で弊社商品を購入すると、30%前後高くなるのにもかかわらず

言葉も通じない中で品質に満足してくれているのはとても嬉しいですね。

 

国内外にかかわらず、お客様にとって最高の1着になるようより一層邁進いたします。

 

という事で、気になる商品がございましたらお早めにディラー様へお問合せ下さい。

 

よろしくお願い致します。