「2022年価格改正について」

2022年価格改正についてご報告させて頂きます。

 

何度かご案内しておりますが、2月よりすべての商品の価格改正を行います。

 

価格改正といっても実質値上がりなのでお伝えしにくい内容ですが。

 

革原皮の高騰、革を染める染料など薬品、WALDES、OLDAMERICANなどファスナー、バックル、裏地などのすべての副資材が昨年度より値上がりいたしました。

 

革原皮の中でもホースハイド。その中でも弊社でメインで使用している

 

①革の厚みを1.5mm前後をクリアしている。

 

②顔料系だとキズを隠すことが比較的容易ですが、アニリンホース、エコホースなどのように染料での仕上げがメインなのでそれにしっかりとした品質で対応できる比較的キズの少ないクォリティー革の確保。

 

③小物ではなく革ジャンなので大きいパーツが入る大きい革の確保。

 

この3つの条件をクリアする革の確保は年々非常に難しくなってきております。

 

私もコードバン、ホースバッドは好きな素材ですが、それらは同じく馬のお尻部分です。

 

それをカットしてしまうと革の大きさがとても小さくなりますので、弊社のホースハイドはすべてバット部分のパーツをカットしない一枚革で裁断しております。

 

そういう状況下のもと7年間価格を変えないで様々な企業努力をしてまいりましたが、従来の価格を維持することが困難な状況となっております。

 

つきましては、たいへん心苦しく存じますが、2022年2月新規ご注文分より価格変更させて頂きたいと思います。

 

平均10%の値上がりになると思いますが、新しい価格については2月以降に完成予定の「2022年Y’2LEATHERスタイルブック」をご覧ください。

 

今まで以上に価格に見合う品質、商品作りを社員一同心がけてきますので、ご理解頂ければ幸いです。

 

よろしくお願いいたします。