Y'2 LEATHER

Official Home Page

Y'2 LEATHER


Y'2 LEATHER


ワイツーレザーは
国内生産の馬革や牛革を中心に上質な革のみを
使用した商品を企画、
生産、販売している
総合レザーメーカーです

MORE



 


Y'2 LEATHER Facebook


Y'2 LEATHER twitter


Y'2 LEATHER Facebook


Y'2 LEATHER Facebook


ワイツーレザーの裁断工程

裁断は主に包丁、カッターナイフなどを使い行われる。
パターンをボール紙に写し、それを元に1着1着、昔ながらの手立ちにより行われている。
熟練した裁断師による微妙なライン、カーブなどは抜き型などを使用した、
大量生産の商品とは全く違う作りになっている。
 

  • サイズごとに分ける

    ワイツーレザー 裁断工程1

    ご覧の通り品番、サイズごとに分けているが、
    1型作るのでもかなりの量になる。
    これ元に裁断作業に入る。

パターンをボール紙に移す

  • ワイツーレザー 裁断工程2

    紙で出力されたパターンを元に、ボール紙に移し変える作業。
    一部ポケットなど各サイズ共通で使う場合もあるが、
    残りのパーツは各サイズごと必要で、合計で平均35前後の
    パーツが必要。
    別に裏地用にも必要な為、裁断する前準備も意外と大変な作業だ。

裁断前の色合わせ

  • ワイツーレザー 裁断工程3

    同じ黒でも、赤っぽい黒、青っぽい黒と様々。
    1枚ごとに違うのはもちろんだが、同じ1枚の革の中でも背、
    シボの多い腹回りと色が違う場合もあるので、この色合わせは
    かなり重要な作業。
    吹き付けの革は色ムラもないが、素上げの場合、
    小物を作るのとは違い、パーツも大きいので
    色ムラは確実にある。
    それを色を合わせて裁断するのが裁断師の腕の見せ所。

いよいよ裁断開始

  • ワイツーレザー 裁断工程4

    裁断に使用する道具は包丁または、カッターと職人により違う。
    先程の色合わせした革をパーツごと厳選し、
    1パーツごとすべて丁寧に手作業で裁断している。
    特に曲線部は職人の腕の見せ所だ。

裁断が終わったパーツ

  • ワイツーレザー 裁断工程5

    裁断が終わったパーツを組み立ててみると御覧のように。
    これはベストのパーツ。

  • ワイツーレザー 裁断工程5-2

    こちらはカーコートの前パーツ。

厚みのある革は縫い代のみ薄く漉く

  • ワイツーレザー 裁断工程6

    縫い代を漉くことにより、革の厚みを残しつつ縫製を綺麗に仕上げ、肩など革が重なる部分の負担を軽減する。ただしすべて漉くと
    ぺらっとなるので、1パーツごと漉く場所のみチョークで指示を
    入れる。

  • ワイツーレザー 裁断工程6-2

    漉きのアップ画像。綺麗に漉けています。

これで裁断は完成

  • ワイツーレザー 裁断工程7

    丁寧に裁断された革を、表革にキズが付かないように表革を合わせ、
    シワにならないように重ねていきます。

  • Making

© Y'2 LEATHER. All rights reserved.