Y'2 LEATHER

Official Home Page

Y'2 LEATHER


Y'2 LEATHER


ワイツーレザーは
国内生産の馬革や牛革を中心に上質な革のみを
使用した商品を企画、
生産、販売している
総合レザーメーカーです

MORE



 


Y'2 LEATHER Facebook


Y'2 LEATHER twitter


Y'2 LEATHER Facebook


Y'2 LEATHER Facebook


天然素材の証

革の特性を知りましょう。

ご存じの通り、皮革は牛などの動物の皮膚を加工した天然素材です。
当然のことながら同じ牛革でも革の大きさも違います。
さらに元々持っていたキズ、シボなども一頭一頭異なります。
そして牛革と馬革では、比べものにならない程馬革の方が傷が多いです。
馬の方が移動距離も多く、需要と供給のバランスも悪いということも理由のひとつです。
あくまで天然素材という証明であるこれらを含み「革」を理解して頂ければ幸いです。
 

  • ①血筋

    ワイツーレザー 天然素材01

    革の表面に、葉脈のような模様が見られますが、
    このスジ模様が血筋です。
    血筋は動物の皮膚の下を走っていた血管の痕なので当然どの
    革素材にも見られます。
     
    ただこれも一枚、一枚場所も、深さも異なります。
    また仕上げにより見え方も異なります。
    顔料仕上げの場合、ある程度隠れますが、タンニン鞣しなどの
    素上げ素材の場合は自然のまま仕上げるのでやはりある程度
    目立つ場合もあります。

②トラ

  • ワイツーレザー 天然素材02

    「トラ」とは革の表面に見られるシワのようなものです。
    首の周りや腹・背中の皮を伸ばして平らにした際に模様のように
    なって残ったものです。

③色ムラ

  • ワイツーレザー 天然素材03

    色ムラはと一枚の革でもそのパーツにより繊維の厚さ、
    密度が異なるため同じように仕上げても染めムラが出る事を
    いいます。革は天然素材なので当然大きさ、年齢が違います。
    元々の素材も異なりますが、鞣し工程、仕上げ工程の中でも
    その時の季節、湿度により仕上がりも異なるのです。
     
    例えば弊社馬革素材の中で「HVホース」がありますが、
    これは仕上げにパラフィン(蝋)を使用します。
    同じレシピで仕上げても夏は浸透しやすいが、
    冬はパラフィンが寒さで固まりやすくなるので同じように
    仕上げるのが困難です。
     
     

 
どうでしたか?
 
まだまだ天然素材の証と言われるものがありますが、今回は代表的なものをご紹介いたしました。
簡単に説明すると血筋などこれらも隠そうと思えば顔料などでペンキのように仕上げるか、
ウォッシュ加工などである程度は隠れます。
ただこれでは革の質感、タッチを味わえません。また最近多く見られる安価な商品と同じものになります。
 
やはりタンニンにはタンニンの良さ、ドラムの水染めには厚みに対し素晴らしいソフトさなどその特徴があり
馬革には馬革のよさ、鹿革には鹿革の良さがあるので、ある程度はこれらのものがあると理解して頂き、
「革」を楽しんでいただきたいと思います。
 
 

© Y'2 LEATHER. All rights reserved.