「INGIDO HORSE LEATHER PANTS」

西日本を中心とした大雨で多大な被害が出ております。

これ以上被害が広がらない事と一日も早い復旧を願っております。

先日の大阪の地震もそうですが、ただ毎日平和に過ごせる事への「ありがたみ」についてもう一度感謝しながら深く考えたと思います。

 

 

さて話題は変わり、私久しぶりに「革パン履き始めました」

SP-06 INDIGO HORSE LEATHER PANTS

 

通常革に付着しない「インディゴ」を見事付着させ、さらに色落ちも限りなく少なく抑えることにより
Gジャンなど爆発的人気となったインディゴホース素材。

 

そのインディゴホース素材を贅沢にも切り替えを入れないで1ピースで仕上げた新作のレザーパンツ。
シルエットは定番のストレートで太すぎず、また細すぎない適度なシルエットです。

股上はやや浅めなので履いた際にすっきり見えるように仕上げております。

特徴的なのはステッチ。IB-140ファーストGジャン同様、通常より太番手の糸で革にめり込むように縫い上げてます。

このステッチカラーを選択することによって、よりジーンズの雰囲気も高めております。

裏地は保温性、耐久性があり伸縮性にも優れているストレッチコットン素材を採用。

 

私自身革パンはあまり履く機会がありませんでしたが、こちらは全く抵抗なく履けます。

ホースハイドの銀面の肌触りも良く、また牛革より伸びにくいのでがんがん履きこもうと思います。

暑いので当面は室内ですが。。。

ファスナーはWALDES社のNICKEL素材。

秋冬シーズンでご披露できるようじっくり育てます!!