Y'2 LEATHER

Official Home Page

Y'2 LEATHER


Y'2 LEATHER


ワイツーレザーは
国内生産の馬革や牛革を中心に上質な革のみを
使用した商品を企画、
生産、販売している
総合レザーメーカーです

MORE



 


Y'2 LEATHER Facebook


Y'2 LEATHER twitter


Y'2 LEATHER Facebook


Y'2 LEATHER Facebook


縫製工程

縫製方法は各縫製場により異なります。
一部お見せできない工程もあり、順番通り説明できていない箇所もございます。
ご参考程度にご覧下さい。
 

  • サイズごとに分け、芯を貼る

    ワイツーレザー 縫製工程1

    縫製は最初の準備が大事で、まず裁断パーツを確認しながら、
    それぞれS・1(Sサイズの1番)など番号を書く。これは裁断で
    色合わせをしたパーツが混じらない為である。
    その後、見返しや腰回り、裾回りなど必要パーツに芯を一枚ずつ
    アイロンで貼り付ける。芯の場所は革の厚み、商品の種類により
    異なる。芯を張る理由は革の伸び防止、それに収まりを良くする
    ためである。

細部の糊付け

  • ワイツーレザー 縫製工程2

    革の裏部分。
    袖、脇部分の割りも綺麗に糊付け処理する。
    海外製品はこの工程を省き、そのまま縫製している場合も多いので、
    収まりが悪い商品が多数見られる。

細部のステッチ

  • ワイツーレザー 縫製工程3

    こちらは袖をひっくり返した箇所。
    ステッチなどの処理を綺麗に仕上げている。
    見えない場所ほど、丁寧さを心掛けている。

裏地

  • ワイツーレザー 縫製工程4

    裏地は裏地専用のコンピュタ―ミシンで作る。
    糸が自動で切れるので便利。

丁寧に縫い合わせる

  • ワイツーレザー 縫製工程5

    ミシンのテンションはできるだけ強い方がいい。
    理由は耐久性を保つ為、そして糸が浮くとその部分からほつれるので
    ほつれを防止できるからだ。一定の基準に調節し、丁寧に誇りと真心を込め縫い合わせて行く。

  • ワイツーレザー 縫製工程5-2

© Y'2 LEATHER. All rights reserved.